dadawije_bu.bmp

バレンタインデーを廃止せよ。

dadawije_choco.bmp







こんにちは。


1週間くらい更新しませんでした汗







ってことで久しぶりに更新した日が


バレンタインデー。







う、う、、、うっ、う


う・・・うっ










JeAlOuSyがうずきます。










うずきながらも
今日は学校が入試だったので休みで
友達と遊びに行きました。






まぁわかってますよ。




周りの高校も休みだから。



カポーがうじゃうじゃしてることくらい。




バレンタインデーだもんね。






そんな息もできないところを潜り抜けて
男だけで遊びましたよ。

朝の9時から。






もう鬱ですね。








ボーリングが安くなってて
8ゲームやりました。



そのあと映画の
今話題の

「どろろろろ」

見に行きました。









まぁ、そこにもカポーがたくさん。

がんばっておしゃれなんかしちゃって。







もういいさ。


映画楽しかったから。





女なんかいたら
ちゃんと映画なんて見てられないだろうからね。



ざまーみろ。






















う・・・・うっ、う







ホントは寂しいんです。








その後は
友達とバイバイして。



カポーだらけの
電車に乗りながらです。







「バレンタインデーなんて」
って思ってたわけです。


だってバレンティヌスさんの
記念日なだけでしょ?

なんで日本ではチョコ渡す習慣になってんですか。


好きな人とか彼女とかいない自分にとっては
ただのジャブジャブストレートですよ。


まぁもらえても義理チョコ。
お返しに困るだけ。




もーーーーー



バレンタインデーなんてなくなっちまえ。














でも、でも
僕の中の誰かが問いかけてきたんですよ。


それはたぶん

もらえない自分のわがままであって



もらえる立場だったらどんなにすばらしい日なんだって

大喜びだろうなぁって。




確かに何年か前
もらえた年はめっちゃうれしかった。



感謝や好きな気持ちを伝えられる今日は
あっていい日なんだって。


思いました。








でも今年の
バレンタインデーは














なくなっちまえ、


って思いました。








そんなこんなで
電車を降りて
大雨の中
家に帰りました。

上海物語「着く」

2日開けてしまいました。

では前回からの続きです。


まったり行きます。



---- - -- --- -- ----- --- - --
--- - -- - -


バスは、揺れる。


上海の道がデコボコだからだろう。



でも心なしかそれ以上、揺れているように思える。






バスは茶色いどぶ川を過ぎ、
虹橋路(ホンチャオルー)と呼ばれる大きな道に出る。

思ったより自転車は少ないない、な。
テレビで見るような自転車の大群ではない。
まぁ乗ってる人の年齢の幅は広いけど。


バスを待つ人。
早足で歩く人。
鼻をほじる人。

隣の男の子の寝顔と窓の外をとを交互に見る。
寝息の中、慌ただしい上海の町をみていると
時間が狂いそうだ。

ちょっとクラクラしながらもバスは右へ曲がる。
虹梅路(ホンメイルー)、だ。

人通りはほんの少し少なくなり、
それでも忙しい空気は消えていない。


道をまっすぐ行く。
家、店を繰り返すと、また右に曲がる。

小さい道。
車が2台ギリギリ通れるくらいだ。



そう、目の前は上海日本人学校。



緑、茶色、青。
たくさんの色のバスに僕達のバスは溶け込む。






でも、どうも僕の緊張はそこに溶け込みそうになかった。

あぁ、学校が始まるんだ。





くだらない事「恋愛心理テストやってみました」

ワンシャンハオ。

使われていない中国語をつかって、今日の挨拶です。





最近、ふと気がつきました。




くだらない事シリーズ(シリーズと呼べるものかわかりませんが)が全部、




恋愛ものなんです。




自分でもいたたまれなくなりました。



全てJeAlOuSyのせいです。















っで、今回も恋愛ものです。


恋愛心理テストやってみました。





僕は基本、占いやその類は信じません


良い結果であれば自信が湧く。
悪い結果であれば落ち込む。


当たってるかどうかなんてどうでもいい。
それ以前のことなんです。


つまり栄養剤
気持ちの問題なんです。


だからそんなので気持ちを動かされるなら、僕はやりません。


























でも全てJeAlOuSyのせいなんです。


恋愛心理テストやっちゃいました。





今回僕のくだらない事に付き合ってくれたのは
恋愛頭脳さん。

恋愛ッテナンデスカ?って問いかけてくる謎のロボット君が
心理テストを受けた人の恋愛価値観を集積して
僕の恋愛観を判断してくれる、そういうシステムだそうで。


“全世代”から見た僕の恋愛観を判断してもらいました。





ピッ

ピピ


ピ 
 
ピッ


結果です。

全世代から見たpaTTunさんの…
【恋愛観支持率】 70.8%
【恋愛スタイル】 中期低テンション恋愛型
【印象】 誠実そうなイメージがあります

―――なかなかいいんじゃないの?


総合コメント・・・paTTunさんの恋愛観は、まぁまぁバランスが良いのではないでしょうか。
paTTunさんの考え方は全面的に支持されるものではありませんが、さほど歪んでいるという印象も持たれないでしょう。
しかしところどころにある偏りは、paTTunさんが広く人の意見を聞き入れないでここまできたジャンルであると言えます。
paTTunさんのこだわりがあろうとなかろうと、異なる意見も広く取り入れましょう。


―――うーん、なかなか当たってるような・・・。
        考え方が中途半端ってことかな?手厳しい。



・「恋愛をどれほど人生において重視しているのか」・・・非常にバランスが良いでしょう。
恋愛に固執せず、重くもなく軽くもなく、人生を広い視野から捉えています。

―――そうですよ。いいこと言ってくれますね、ロボット君。



・「どれほど恋愛に損得抜きで自分を捧げるのか」・・・バランスの良いスタンスを保っています。
何もかも捧げる人の痛々しさや男女間に損得勘定を持ち込む醜さを把握しているからこそのバランスでしょう。

―――ぇへへ。そんなにほめられてもねー



・「どれほどルックスに重要度を感じているか」・・・異性の優しさや熱意に触れると、相手のルックスのことはあまり気にならず
paTTunさんの心は揺れ動きます。気持ちで恋愛するタイプなのでpaTTunさんからすれば長続きするのですが、
相手の心変わりに痛い目を見させられるという結末が多そうです。


―――えええええええー。痛い目??ナニ?え?なに?


・「恋愛テクニックをどれほど駆使するのか」・・・とてもテクニック重視に偏っています。
paTTunさんは相手に気持ちをぶつけるよりも、主導権を握ることにいつのまにか終始して、いつのまにか恋愛を終えたりしていませんか?
気持ちでぶつかっていくことは疲れますが、相手を操作するだけの付き合いはただの調教です。


―――セイセイセイ。そんなテクもってませんけど。
         どっちかっていうと調教されたいんですけど。



・「相手を束縛するか放任するかのスタンス」・・・束縛方向へ偏っています。
大切にしていたからこそ手から零れ落ちた恋愛はありませんでしたか?
すべては相手を大切にする方法を知らなかったがゆえ。大切な人にこそ保管方法にも細心の注意を。


―――ねぇ、あのさぁ、なんか悪い感じになってない?ねぇ?


・「恋愛への長期的展望」・・・今が大事。明日のことは明日考える。ある意味豪快な生き方ですが一般人にはついていけません。
もしpaTTunさんと同じように、今を楽しむ主義の人と付き合うならば、いつか「こんな風になりたかったんだっけ…」と振り返ってしまいそうです。
それでもいいと覚悟していたとしても…



―――終わり方、怖いよ?ぇ?これで終わり?ねぇ、ぇ?


















全てがわかりましたよ。



ごめんな、JeAlOuSy。お前のせいばかりにして。




僕が恋愛とか占いとかそういうものに、






























流されやすいだけなんだ。









みなさんもお付き合い願います。

相互リンク募集中!!

相互リンク募集中!!!

どんなサイトでもOKです。


どこでもいいのでコメントしてくれたら

すぐ貼ります。

よろしくお願いします!!

くだらない事「僕が思う、告白」

ニーハオ。


ちなみに「こんばんは」は、ワンシャンハオ(晩上好)

でも普通は朝から晩までニーハオです。







さて、今日はくだらない事でも書きます。





僕の周り、女臭いのばっかですよ。
よく言う彼女もちってやつです。

なんでしょうね。僕はそういう人達を無償にからかいたくなります。


でもそういう時、不思議に思うわけですよ。
この2人はどうやって始まったんだろうな、って。

相当仲良くないとそんなこと教えてもらえません。




だから考えたんです。

いろんな告白を。







----- --- -- -
-- ----- --- - - ---- - - - -- - - -- ----- --




パターン@「相思相愛」


♂「なぁ、、、、あれだよな」
♀「、、、、うん」
♂「うん、、、どっちが言う?」
♀「それは、、、さ、、、」


♂「わかったよ」




♂「わかってると思うけど、好きです。付き合おう」
♀「うん。ありがと」


―――「人は、本当に愛していれば、
      かえって愛の言葉など白々しくて
        言いたくなくなるものでございます」…太宰治(作家)





パターンA「さりげなく」

マコトはやっとのことでミカとのデートにこじつけた。
そんな帰りの事である。

ミ「今日は楽しかった!」
マ「うん。俺も」

マコトは喉元まで来ている“好きです”という言葉が言えない。

ミ「私、もう帰んなきゃいけない・・・ゴメンネ」
マ「いいよ、いいよ。わざわざ付き合ってくれてありがとな」

ミ「わざわざ付き合って・・・なんて来たくて来たんだから、いいの」





マ「じゃぁこれからも付き合ってくんない?」

ミ「ぇ、ま、あぁ、うん」



―――「ロマンチックな恋だけが恋ではありません。
       本物の恋とは、オートミールをかき混ぜる行為のように
          平凡で当たり前なのです」…ロバート・ジョンソン




パターンB「老人」

わし、ヒロユキはウメさんとやっと話せるようになった。

ヒ「なぁ、うめさんよぉ」
ウ「なんじゃい、ヒロさん」

いつものウメさんの言葉の旋律がわしの心に沁みる。

ヒ「わしはもう70じゃが、ウメさんの事を好きになってもうた」
ウ「なにをいっとるんだい。点滴の打ちすぎかの?」

ヒ「そんなわけないじゃろが。あれじゃ、マジってやつじゃ」
ウ「ほーかのー」
















ヒ「なぁ、ウメさん」
ウ「なんじゃい、ヒロさん」






―――「若き日の恋なんてな、
      老いたる男が老妻に抱く愛に比べたらまるで軽薄じゃよ」
                    …ウィル・ディラント





パターンC「純粋」

ヒロキ「付き合ってください!おれ、俺、お前の事一生好きでいるから」

マミ「うん」

2人は抱き合う。
鳴いている小鳥たちが歌を歌っているように聞こえる。

そしてゆっくり手をほどき
2人は見つめ合う。

ヒ「マミ、キスしていいか?」
マ「う、うん」

2人の唇が、重なり合う・・・・・・。



―――「キスをするときに、目を閉じない女を信用するな」
                    …H・J・ブラウン






パターンD「不意」

♀「赤ちゃん・・・できたわ!」


♂「マジかよ!よかったなぁ!!!!!」

♀「うん!!!!!」



















―――「妻が婚姻中に懐胎した子は、夫の子と推定する」
               …日本国民法第772条









---- - - --- -- - - -- -
-- ---- ---- -- - - --- - ------- -- -



たぶん、みんなもっといいこと言ってるんだろうけど

僕には到底思いつきません。



うらやましいかぎりです。





協力:世界の偉人達、日本国民法


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。