dadawije_bu.bmp

上海で生き抜く方法。カテゴリの記事一覧

上海、タクシー事情

ちょっと前から続いている、妄想日記が
なにげ長く続いているのでここでひと休み。


---- --- -

今日は上海のタクシーについて話そうと思います。





上海の交通手段として
リニア、電車、地下鉄、バス、タクシーがありますが



リニアは上海浦東空港からちょっとしたトコまでしか通ってません。
しかも値段が高くてなかなか乗れません。

電車は走ってることは走っているんですが
日本みたいに張り巡らされているのではなく
ほんのごくわずかな場所にしか駅がありません。
僕も1回乗ったか乗ってないかです。

次は地下鉄
これは結構メジャーです。
値段も2元〜4元くらいでかなりリーズナブル。
車両もきれいで、広くて、テレビもついていて。
でも、混むと半端ない人、です。
あとは、やっぱり都会の方しか通ってなくてちょっと不便。

バス
これも地下鉄同様かなりリーズナブル。
でも結構冷暖房がついてないバスとかがまだあります。
上海万博までには全部きれいになるそうですけど。
やっぱり人がたくさん乗るので大変です。
あと1つ言っておくと、バスの面白いことが。
バス一台一台には1人おばさんが乗っています。
日本と違ってそのおばさんにお金を払うわけです。
しかもすごいことにそのおばちゃん、
お金を払っていない人、払っている人を見分けられるのです。
だから、せこい事やろうと思っても無理なんです。
まぁたまに未熟なおばさんもいて
無賃乗車も可能だそうで。笑



そして今回メインのタクシー
どんなところでも行けるし、一番便利な交通手段。


上海には200社以上タクシー会社があるそうです。
会社によってタクシーの色が違います。
もちろん車、運ちゃんの良さもピンからキリまであります。

主に人気のあるタクシー会社が
大衆(ダージョン)、綿江(ジンジャン)、
強生(じんしゃん)、バス(漢字わかりません・・・)
などなど。
dadawije_taxi01.jpg特に人気なのが大衆タクシー。
水色みたいないい色したタクシーです。
僕も住んでいるときは大衆タクシーによく乗っていました。

大衆タクシーには最近まで“ベンツタクシー”
なるものがありました。名前の通りベンツのタクシーです。
上海のタクシーは全部って言っていいほど
フォルクスワーゲンの車です。
だからベンツタクシーに出会った人はラッキー。
なんと僕は乗ったことがあるわけで、
座るところもちょっと硬めで、広くて、きれいで
なんか高級感丸出し。よかったーーー。

dadawije_taxi02.jpgでもそのベンツタクシーが元をとれない(初乗りは普通のタクシーと一緒)
ので、上海から姿を消してしまうんだそうです。あーあ。



ところで値段は。

去年の6月くらいから
今までの初乗り料金10元/3kmから、11元/3kmになりました。
しかも、
初乗り料金を超えると、1kmの運賃が0.10元アップして、2.1元/km
石油が高くなったがどうとかで・・・。
でも日本と比べたら安い!
1元=17円くらいですからね。


あと、タクシーの豆知識。

@ベンツタクシーより普通のタクシーの方が座るところがふかふか。
僕はふかふかが好きです。

A夜の11時からは初乗りなんと14元にアップ。

dadawije_taxi04.jpg
B運ちゃんにはランクがあって、星が1から5まで。
僕は4までしか見た事ないです。まぁ乗り心地の違いはよくわからんw


dadawije_taxi03.jpg
C忘れ物とか問い合わせがしやすいように、
運ちゃんの防犯用のプラスチックのとこに
動物とか食べ物とかのステッカーがはってあります。
それぞれみんな別々でおもしろい、よ。

D上海ではカードで払うのが結構一般的。
マックでもコンビにでもカードにお金をチャージできます。
地下鉄にも使えて、チョー楽です。ぴっって。
なんか日本よりハイテクだ。

Eラッシュの時のタクシーの取り方は半端ない。
並んでても横入り上等。
まだ助手席に乗っている人がお金払っていないのに、
後ろの座席に座っちゃう。
とにかく譲り合いなんて存在しません。
気をつけましょう。常に上海では“強気”です。





上海のタクシーはこんな感じ。

日本とは全然違います。

でも遊ぶときもタクシーで行ったりとかだから


リッチな気分味わいまくりです。

偽物王国U

syannyann

昨日の続きです。



有名な話で

偽物といえばブランド物の偽物です

そこで有名なところが、襄陽市場。(シャンヤン市場:写真:)

シャンヤンは中国の三大偽物マーケットだそうで。


准海路(わいはいるー)って言う道にある市場です。

僕ももちろん行ったことあります。



そこでなんとも激しいのが、呼び込み。

タクシーから出たとたん待ち構えていた中国人が、

「ミテッテミテッテ、トモダチトモダチーグッチー」






たまったもんじゃない。

トモダチじゃねーよ、と。



まぁ儲けるためですからね。しょうがない。


でも一気に5、6人一斉に来られてもですよ。




そんな人たちをかき分けて、中へ入っていくわけです。


中へ入れば、さぁ大変。
土日となれば人がたくさんいすぎて、いやになります。

特に欧米人にはとても人気なようで。



とにかくそこにはなんでもあるわけです。

財布やら服やら時計やらゲームやら。



全部偽物ですけどね。


そのなかでも本物の余った生地を財布に使ってるとかいないとか
なんかいろんな話があってよくわからんのです。


まぁ偽物と思っていいでしょう。


市場にもいろいろあるわけですが、
呼び込みの人たちにそのままついて行くと
奥の奥の方へ連れられて、民家みたいなトコに行きます。


なんか五十年前みたいな家です。


そこにはまたずらーっとブランド品が並んでいて。

財布1つは200元(1元=17円)くらいでやってるわけ。




でも、そこからが、腕の見せ所。


値切り、です。


最初はとことん低めで頼みます。

まぁ70くらいがベストかな。


50まで値下げ頼むと相手にしてくれなくなるわけです。

そこが大変なわけで。


僕が使うのは、日本語。これは効果大。

「メイヨーチエン(お金ないよ)、ほんとに金ないよー頼むー」

ジェスチャーも使います。


それでがんばって手に入れるわけです。


本当の値段なんてわかるはずもありません。








でもそこで痛いのが、モロイということ。


そこで僕が買ったものの半分壊れてます。
財布も時計も。


まぁ高望みはしてはいけません。






っでそんなシャンヤンがつい最近つぶれたのです。



2008年には北京オリンピック
2010年には上海万博

中国もそんなせこい事はやっていけないのでしょうね。


でも、僕たちは心配しなくていいんです。



そのシャンヤンもいろんなところに移転されて。
七浦路(チープールー)やらいろんな所に。


もちろんDVD屋さんも海賊版を売れなくなったんです。


でも、心配しなくていいんです。


欲しい、と頼むと裏から持ってきてくれるんだそうで。







さすが、上海。


さすが、偽物王国。




偽物王国



上海は偽者王国だ。


中国=偽者、海賊版って思っている人も少なくないと思う。


っていうか、まさにその通り。


もう偽者王国バンザイなんです、上海は。


ローソンの前の道では屋台風に海賊版のDVDが。

欧米の映画だけじゃない。

日本の映画、ドラマのDVDもたくさん売られている。


どちらかというと日本の海賊版の方が多いのかも。


日本であるドラマが終わったと思うと

次の日にはそのドラマの最初から最終回まで

テレビで録画されているDVDが出回っているわけ。


もうなんというかプロ過ぎる。

現在公開中の映画のDVDだって余裕だ。


しかも一番驚くのが、

偽者DVD屋さんがお店としてフツーに構えているのだ。

最初はいいのか突っ込みたくなったのだが

もう何年も住んでいると

そのほうがこっちにとってはうれしい。

なんたって、上海でも日本のドラマとかが見れるんだから。

日本のマニアックなAVもその偽者DVD屋さんなら

すぐ手に入ります。笑


しまいには中国人の店員さんも

「すけべ!すけべ!」って言って

客集めする始末。


こっちも

「スケベ!スケベー!」って

叫ぶと余計ハイテンションになってくれて、楽しい。

プラス、AVをどんどん押し付けられる。


恥ずかしさはないのかったのかな、あのおじさん。



ほかにもグッチとかプラダとかの

偽者が売られている。


これは結構有名な事で。


でもそんな店が今、危険なわけです。



この話はまた今度。

上海で生き抜く方法

はい、ni好(にーはお)。



三年半上海で住んで(詳しくは僕の、もう1つのJeAlOuSyで)
培った、この上海での極意を
できるだけたくさん、詳しく、おもしろく教えようと思います。



まずは上海のことを



---------------------------------------------------------------

上海(シャンハイ、Shanghai、普通話:Shànghǎi、上海語:サンヘー [sɦɑ̃ hɛ])は中華人民共和国にある直轄市の一つ。中国大陸東沿岸部に位置し、長江の河口に面して存在する都市。
中国最大の商業・金融・工業都市で、一人当たりGDPは香港以外では国内最高水準である 現在の中国経済の成長により、将来的に上海経済がニューヨークやロンドン、東京と共に世界経済を引っ張る重要な位置を占めるであろうといわれている。

---------------------------------------------------------------



こんなん見てもよくわかんないですよね。

簡単に言うと

高いビルがたくさん建ってて

いろんな国の人がたくさん住んでて、にぎやかで

汚くて

うわーまだこれからもっと都会になりそうだな

日本人多いな

韓国人多いな

欧米人かわいいな





みたいなとこなわけです。



もっとこれ以上詳しく知りたいってゆー変な人は

ウィキペディア行ってみてください。




こんな上海を紹介します。


知ったかのとこもあるかもなんで

知ってる人は指摘してやぁぁ





俺のほうが知ってる!!ってゆー人は

友達になりましょう笑





あと、帰国子女とか

たくさん海外に住んでた人とか

いろいろ興味あるんで教えてくださいねーーー










上海はJeAlOuSyの宝庫ですよ、もう。

もう、嫉妬とかそういう意味じゃないJeAlOuSyですよ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。